行政書士モーニングシャワー
2017-08-07

8/7 民法・問題1

母親の妊娠中に父親が死亡したが,胎児も死産であった場合,胎児が相続した父親の財産は,母親が更に相続することになる。

8/7 民法・問題2

意思能力が欠けた状態で契約を締結した者は,後見開始の審判を受けていなくても,その契約の無効を主張することができる。

8/7 民法・問題3

Aの所有する土地を賃借したBがその土地上に建物を建てこれをCに仮装譲渡した場合,Aは,94条2項の「第三者」に該当しない。

8/7 民法・問題4

裁判上の請求は,訴えが取り下げられても,時効中断効を生ずる。